セラミック/ハイブリッドインレー

大谷美保歯科クリニックトップ > セラミック/ハイブリッドインレー

セラミック/ハイブリッドインレー

セラミック/ハイブリットインレーのセラミックとは、医療用のファインセラミック(陶材)。

セラミックとは陶材の事で、食器などに用いられる物です。その為、水分の吸収が無く変色しない為、長い年月歯を白く保つのに適しています。また、他の歯の色と合わせることも可能です。

セラミック/ハイブリットインレーのハイブリットとは、ハイブリッドというのは、混合という意味です。その名の通り、セラミックとレジンを混合した白い歯です。比較的、色が安定して費用が安価です。レジン前装冠と下記のセラミッククラウンの中間の特性をもっております。

【セラミックとハイブリットの比較】

 セラミックハイブリッド
変色しない変色しにくい
透過性非常に高い高い
摩耗擦り減らない擦り減りにくい
保険適用外適用外

セラミック/ハイブリッドインレーのインレーとは、詰め物のことです。

Before
After
Before
After

ハイブリットインレーがオススメな方は・・・

  • 以前入れた樹脂が変色している方
  • 奥歯の金属の詰め物が気になる方

ハイブリットインレーの治療の流れ

  1. 以前に治療した金属の詰め物を除去または虫歯の部分を治療して形を整えて、型を採ります。
  2. 周りの歯の色に合うように十分考えて、模型に合わせて成型し、セラミックもしくはハイブリッドのインレーを製作します。
  3. セラミックもしくはハイブリッドのインレーを装着して治療終了です。

Before&After