セラミック/ハイブリッドクラウン

大谷美保歯科クリニックトップ > セラミック/ハイブリッドクラウン

セラミック/ハイブリッドクラウン

セラミック/ハイブリッドクラウンのセラミックとは、医療用のファインセラミック(陶材)。

セラミックとは陶材の事で、食器などに用いられる物です。その為、水分の吸収が無く変色しない為、長い年月歯を白く保つのに適しています。また、他の歯の色と合わせることも可能です。

セラミック/ハイブリッドクラウンのハイブリットとは、ハイブリッドというのは、混合という意味です。その名の通り、セラミックとレジンを混合した白い歯です。比較的、色が安定して費用が安価です。レジン前装冠と下記のセラミッククラウンの中間の特性をもっております。

【セラミックとハイブリットの比較】

 レジン(プラスチック)セラミックハイブリッド
黄色く変色する変色しない変色しにくい
透過性低い非常に高い高い
摩耗擦り減りやすい擦り減らない擦り減りにくい
保険適用(前歯)
奥歯は保険適用外
適用外適用外

セラミック/ハイブリッドクラウンのクラウンとは、かぶせ物の歯のことです。

Before
After
Before
After
Before
After

セラミック/ハイブリットクラウンがオススメな方は・・・

  • 以前入れた前歯のかぶせ物が変色している方
  • 歯並びが気になる方
  • 歯のすき間が気になる方
  • 歯の大きさのバランスが悪い方

セラミック/ハイブリットクラウンの治療の流れ

  1. まず歯石を取り虫歯があればその治療を致します。
    神経の処置および歯茎の治療が必要ならば行います。
  2. 歯を削りますが、土台が必要であればここで作成し合着後、きれいに型をとります。
    必ずこの時点で仮歯をつけますので安心してください。
    食事、普段の生活に不安はありません。
  3. 次に、実際にセラミックもしくはハイブリットをつけてみて自ら鏡をみて色、形、大きさ、バランスなどを調整します。
    修正するところがあれば、希望通りに改善いたします。
    満足、納得してもらえれば、接着して完成となります。
  4. 後は噛み合わせを調整し、研磨して終了です。